Organic Beauty Station  手から伝わるオーガニックエステ

手から伝わるしあわせ 触れる事の大きなチカラ

例えば赤ちゃんがママに抱っこをされている時、大好きな人と手をつないだり、

握手した時、落ち込んだ時友人に背中に触れてもらった時。

 

表情がやわらぎ、笑顔になったり気持ちが温かくなったりした経験はありませんか?

 

人と人が触れ合うことは、言葉では表せない幸せ、

「手」から伝わる幸せがあると私どもは信じています。

 

それはハダが美しくきれいになることだったり、

ココロがふんわり軽くなることだったり、

元気が溢れてくることだったり・・。

 

私達がいつも触れているハダ~皮膚はカラダ全体を包み
たくさんの情報を受け取るチカラをもっています。

 

実は人間のカラダができていくとき「ハダ」と「脳」は
同じところから出来ているという事が関係しているのかもしれません。

 

触れる事で肌が美しくなったり、カラダが軽くなって充実して元気になる。
すると自然と笑顔になり、ココロもホッと休息して周りにも優しくなれたり・・

 

ココロやカラダのバランスをとってくれる部分と

大きなつながりがあるハダに触れる事で起こる素敵な効果。

 

当店ではその効果を大切に考えています。

 

自然の恵みから伝わるしあわせ 与えすぎるではなくシンプルなオーガニックコスメセラピー

わたしたちは余分なものを含まず自然や植物のチカラが活きたオーガニックコスメを使用して
お客様の本来の「ハダやカラダ」のチカラを上げていくことにこだわりたいと思います。

 

ハダやカラダは自分自身で美しくなろうとするチカラを持っている・・
もっと安心、安全でシンプルなコスメをお客様に使いたい・・
自分を取り囲む人や生き物、植物や自然なども大切にしたい・・

そのようなことを追求していった結果たどりついたのがオーガニックコスメでした。

 

古く昔から植物の持つチカラは受け継がれ、

ヒトの持つ潜在的な機能に働きカラダの本来のバランスを取ってくれたり、

細胞を元気にしてくれたり、

自然に無理のないカタチで私達の美しさや健康に寄り添ってきてくれました。

 

オーガニックコスメは人間のカラダや地球のサイクルを崩す農薬や劇薬を使わず、

土や植物のもつエネルギーが活きた物が原材料。

 

農薬を使わない事で沢山の手間もかかりますが、

土が元気で植物たちが自分で育とうとするチカラをもち、

それに関わる生産者の方にも安心安全です。

 

またハダやカラダに負荷のかかる科学的な成分も

最小限にとどめていること、使用しないこと。

 

無理な労働をさせない生産者への配慮、

機械頼りでなく手作業の愛情が込められている事、
動物実験をしない、パッケージのリサイクルなど。

 

私達のハダやカラダにも、私達の周りのヒトにも、

地球に住む生き物にも、自然や環境~地球にも優しい。

そうして、安全にすくすく育った植物のエネルギーが

お客様の本来もつハダのチカラ「自肌力」を引き出していく事が期待できる。

 

そんなナチュラルなバランスが活きたオーガニックコスメを

当店は大切に扱わせていただきます。

 

つながりを持つしあわせ 身近に楽しくオーガニック・オーガニックビューティステーション神楽坂

名前の由来は「内側から外側から美しくなる事」に

楽しく触れる事のできる空間から名づけられました。

 

当店はハダやカラダが美しくあるには

外側の輝きプラス内面の輝きが必要だと考えます。


例えば仕事で忙しくストレスを溜めがちになったり、ついつい外食が多くなったりすると
なんとなくイライラしたり、眠れなかったり・・
そんな時ハダのトラブルが起きた経験ございませんか?

 

ハダやカラダは日常の生活やストレスで知らず知らずバランスを崩してしまいます。

 

もちろんオーガニックコスメを使用したエステでハダがふっくらしたり
リラックスしてすっきりしていただけるのですが

せっかくご来店頂いたお客さまにもっと美しくなってもらえたら・・・
何かお手伝いが出来ないか・・・

そんな思いから、あえてサロンの半分を皆さんが集まって色々なことに触れていただける

情報発信スペースにしました。

 

わたしたちは
ヒトや動物が生きていくうえで欠かせない大自然の恵み~

太陽の光、大地の恵み、命の水、植物などのチカラを吸収した
オーガニックコスメやオーガニックアイテムはまさに美しさの本質、ものの本質だと考えます。

 

そんなオーガニックコスメやオーガニックアイテムについてはもちろん
ハダやカラダの基盤を造る食べる事、ミネラルウォーターについてなど。

 

日常の生活の全てを変えるのは難しいですがほんの少しでも
「美しくある」ことについて触れるきっかけづくりの場そして「美しくある」ことに
つながりを持っていただけるスペースとしてご利用いただけたらという
思いを込め、その空間も大切にしていきたいと思います。

 

 

ロゴに込めた想い

オーガニックビューティステーションのロゴには沢山の想いが込められています。

 

自然の恵みと共生する

 

    

    茶・・・土         緑・・・植物

    黄・・・日光         水色・・・水

    ピンク・・・手のひら


 

土から植物が芽生え、日の光や自然の水 雨が降り注ぐ。
そんなサイクルから産まれてくる恵みを私たち人間が「受け取る」

また私たちの手でこれ以上環境を崩さないために「支える」「守る」 そうして「還る」「手渡す」
人間と地球が全て美しく「共生する」 そういう想いをイメージしています。

 

「手」から伝わるしあわせ

私たちが大切にしている「手から伝わるしあわせ」 その「手」も、このロゴデザインに反映しました。
大切なお客様のハダを自然の恵みと私たちの手で守る、そんな想いも込めています。

 

美しさの象徴の桜色と日本の象徴の桜

自然の恵みの色にあえて桜色をプラスしたのは「手のひら」のイメージ以外の想いがあります。

淡い桜色~この色は美しさの象徴なのではないかと思っています。

 

柔らかくふんわりしたこの色はなんとなく安心感がありココロがほっとした気持ちになりませんか。
そんなココロのゆとりはハダを美しくしてくれます。またこの色は日本の象徴の花~桜もイメージしています。

 

日本人ならではの心配りや気遣い、そういった気持ちをいつも忘れず
日本の良さを残す神楽坂からオーガニックビューティ&ライフを発信していきたいそれらを桜色に重ねてみました。

 

5つが揃ってはじめて完成する私たちの想い。
このロゴもみなさまに気に入っていただけると幸いです。